トップページへ施工事例

八戸市新井田西TY様邸の年間発電量とシュミレーショングラフ

1月から12月までの発電量・売電金額・自家消費金額をグラフにし、シミュレーションと比較しました。さらに、太陽光発電システムが設置されていなかったと仮定した場合の電気の使用金額も算定しました。

TY様邸の基本情報

メーカーパナソニック
設置容量5.856kW(244w×24枚)
設置方位南東
勾配4.5寸
蓄電池5.0kWh(創蓄連系ではない)

今回、グラフ作成にご協力頂いたTY様のお宅で、注目すべき点はパナソニックのスタンドアロンタイプの蓄電池があること。こちらは、太陽光で発電した電気を貯めるためではなく、一般の家電と同じようにコンセントから充電できる蓄電池です。TY様のお宅は、オール電化住宅(給湯:エコキュート・暖房:高効率エアコン・台所:IHクッキングヒーター)ですので、時間帯別Aの契約となっており、深夜の安い電気を蓄電池に充電し、普段は冷蔵庫の電源として使用しているそうです。もちろん、停電の際には、PCや携帯の充電等にも使用する予定とのこと。また、共働きということもあり、日中の自家消費電力が明らかに少なく感じます。蓄電池、お値段はまだ少しお高めですが、電力供給のピークカットと節約に貢献しているようです!

2017グラフ・データ

クリックすると、拡大します!

発電量グラフ2017 TY邸-4_1024.jpg発電量グラフ2017 TY邸-5_1024.jpg発電量グラフ2017 TY邸-6_1024.jpg

2016グラフ・データ

クリックすると、拡大します!

発電量グラフ2016 TY邸_1024.jpg発電量グラフ2016 TY邸-2_1024.jpg発電量グラフ2016 TY邸-3_1024.jpg

詳しい施工事例はこちら→八戸市新井田西TY様邸