トップへ

住宅用火災警報器

火災警報器表紙_256.jpg

火災から大切な家族の命を守るため

自分自身の命を守るため

地域の安心・安全をまもるため



電池式連動型

☆1ヶ所で検知すると、家中にすばやくお知らせ☆
火元で検知してから約0.5~10秒程度で、他の部屋にもすばやくお知らせします。
(周囲の環境によっては20秒程度かかる場合があります)

※15台まで連動可能
画像の説明

 ●火元と連動先は異なるメッセージで火災をお知らせします。
 ●連動している部屋の警報器を止めると、火元以外の警報音がストップするので、火元の特定が
  よりしやすくなります。
 ●火元で警報停止操作をすると、すべての警報音が停止します。
画像の説明

画像の説明

煙 親器
\7,800(税別)
画像の説明

煙 子器
\7,600(税別)
画像の説明

熱 子器
\7,400(税別)

※設置工事費は別途になります。

取替え時期を迎えていませんか?

住宅用火災警報器設置後、約10年が交換の目安です。
電池切れや部品の寿命などにより、火災を検知しない恐れがあります。
万が一に備えて早めの取替えをおすすめします。

画像の説明

まずは設置時期を確認しましょう!
 設置時に記入した「設置年月」や、本体に記載された「製造年月日」を確認

いざという時のために、定期的に作動確認を!
 ボタンを押す、ひもをひくなどして警報音の確認

設置場所、ご存知ですか?

画像の説明

設置義務:寝室、階段・・・煙検知
設置推奨:台所・・・・・・熱検知
    (台所に煙検知を設置すると、蒸気等で警報が鳴る恐れがあります)

※設置箇所は、各市町村で異なる場合があります。

高所での作業になり、転倒や落下などの危険もありますので
取付の際はぜひご相談を。




画像の説明画像の説明

画像の説明

画像の説明