トップへ/住まいのおたすけ隊

HEMS(ホーム・エネルギー・マネジメント・システム)

画像の説明
住まいのエネルギーを見える化して、設備や空気環境機器をかしこくコントロール。
快適な節電と、心地よい空間、便利な暮らしをご提供します。

見える化の効果

画像の説明

電気をいつ、どこで、何に使ったか見える!
時間や日別・月別、機器ごと(お部屋ごと)で比較ができる。
→電気使用量が多い機器が一目でわかり、ムダを発見!

HEMSで電気使用量を詳しく計測して、時間単位の電気使用量がわかると、電力会社の料金メニューも家庭にピッタリのプランが選べます!

エネルギーの制御

画像の説明

外出先から家電製品の操作ができる!
例えば、外出先でもエアコンのON/OFFができるので、
消し忘れても安心、帰宅後すぐに快適に過ごせるメリットが。
帰宅時間に合わせてお風呂を沸かしたりできるようになります。
照明の操作も可能なので防犯対策にもなります。
また、電気代が安い時間に自動運転、
電気代が高い時間は節約運転をすることで節電ができます!

国のエネルギー政策

画像の説明

ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)とは

画像の説明

家庭での年間エネルギー消費量をおおむねゼロにする住宅のこと。具体的には、建物の遮断性を高め、エアコンの使用量を減らし、高効率な給湯器やHEMSを活用して、消費するエネルギー量を減らします。その分を太陽光発電、燃料電池などでつくった電気を使うことでトータルでゼロにします。

つまり、ゼロ・エネ住宅(ZEH)にはHEMSは欠かせないんです!!


HEMSを導入すると・・・

画像の説明
住まいのエネルギーの見える化して、設備や空調環境機器をかしこくコントロール。快適な節電と、心地よい空間、便利な暮らしをご提供します。

HEMSモニター

画像の説明

モニター画面をクリックすると拡大します!
発電状況や消費電力など、電気の流れがリアルタイムで表示される使用電力量の多い機器や回路がひと目でわかる
電力自給率がわかって、エコを実感できる時間帯別の電気料金が分かるから、かしこく電気を使える

電気料金の仕組み

料金見出し_640.jpg
※その他に、燃料費調整単価、再生可能エネルギー発電促進賦課金もかかります。
画像の説明画像の説明

家庭部門で初めて「実量制」の基本料金制度が導入されました。
30分間ごとに電力を計測し、過去1年間の中での最大値(ピーク電力値)が基本料金に反映されます。



スマートメーターとは?

スマートメーターとは、通信機能や制御機能を持つ次世代電力メーターのこと。全国の一般家庭などに設置されている現在の電力メーターは、検針員が各家庭を訪問して手作業で検針しています。スマートメーターに代わると、デジタルで使用電力量を計測。30分ごとにデータを電力会社に自動送信します。2020年代の早期には全家庭に設置される計画です。

画像の説明

画像の説明