画像の説明

SDGs

(株)山匠電気工業は国際社会共通の目標であるSDGs(持続可能な開発目標)の達成のため、様々な活動に取り組んでいます。
SDZs

オール電化事業・太陽光発電事業

7.エネルギーをみんなにそしてクリーンに 9.産業と技術革新の基盤をつくろう 12.つくる責任つかう責任 13.気候変動に具体的な対策を

当社では、「より豊かに、より快適に、より人間らしく」をスローガンに掲げ、電気というエネルギーを通じて豊かさ、快適さ、温かさを地域に提供し社会貢献につとめております。エコリフォームやオール電化事業などを通じて自然環境にやさしく安心快適な生活をご提案します。
太陽光発電事業においては、クリーンなエネルギーを供給することで、気候変動対策に貢献します。お客様の屋根に太陽光パネルを設置し、電力を提供すること、省エネ設備を提案して電力使用効率を上げることなどを通じて、低炭素社会の実現に向けて努力しています。
また、IoT技術などを駆使し、電気の見える化を推進することで、お客様それぞれの暮らしに合う効率的なエネルギーの使い方をお伝えします。

女性も男性も活躍できる仕事環境

5.ジェンダー平等を実現しよう 8.働きがいも経済成長も 10.人や国の不平等をなくそう

男性も女性も平等に、子育てや介護などの事情に合わせて選んで働くことができ、やりがいを感じることができる職場環境を目指しています。
【平成30年 あおもり働き方改革推進企業 認定】

多様な組織・企業間でパートナーシップを結んでいます

17.パートナーシップで目標を達成しよう

異なる背景を持つ人達が、多様なアイデアを持ち寄ることで事業の更なる可能性が広がります。山匠電気工業では、より多くの人達が、お互いに豊かなパートナーシップを通じて取り組むことで目標達成に励みます。各メーカー・協力会社との研修会、各種イベントなどでの活動を通じて同業種・異業種間の連携を強め、持続可能な開発目標の加速を目指しています。

質の高い教育で社員を支援します

4.質の高い教育をみんなに

社員研修や社員教育を通じて、従業員の自己開発および能力開発の向上をサポートします。地域貢献活動を通じて、「なにかできることをひとつ」の気づきから始め、社会性・人間力を高める活動をしています。定期的に開催している安全技術向上会議や理念と経営社内勉強会では技術に関する知識や働くことの意味を学ぶ機会を提供しています。

老若男女皆が住み続けたいと思える理想のまちづくりを支援

11.済み続けられるまちづくりを

地域の活性化や理想のまちづくりを目指し社会貢献活動に取り組んでいます。清掃活動への積極的な参加や、地元広報誌への情報掲載等様々な活動で、老若男女が住み続けたいと思える理想のまちづくりを支援しています。また、青森県八戸市を拠点とするプロアイスホッケーチーム「東北フリーブレイズ」の応援や、地域の祭りや伝統文化の継承を支援しています。
【あおもりECOにこオフィス 認定】